はにょう6 プレイ記 その1

はにょう6攻略WIKI
http://www29.atwiki.jp/hanyou6/

こういう攻略WIKIを見ないでプレイする方針の人も多いかもしれませんが、横の戦利品&財宝の項目だけは見ておいた方がいいです。戦利品は無理に手に入れる必要も無いのですが、あまりにも難しい場面を除いて入手に挑戦した方が、ゲームの難易度が結果的に下がります。それから、その場合、10レベルごとの選択スキルの習得では、あらかじめセーブしておいたほうがいいです。スキルの入手に伴う能力の上昇が結構重要ですから。それ程使えないスキルでも、能力の上昇が大きかったり、重要な能力が上昇する場合もあります。

ゲームの難易度は、難しいと言われているのですが、ゆっくりとPPを稼いで進めていけばそれ程でもありません。ただし、自分がゲームを進めている段階は、終盤の入り口あたりまでなのですが。

HPアップは、ゲームが進むと屑扱いされるアイテムなのですが、とにかくこれを購入して、装備欄を埋める事が重要です(もちろん、スキルの習得の方が優先しますが)。より重要なアイテムが手に入ったら、別のアイテムに変更する事になりますが、それまでは役に立ちます。それから、HPアップ+が購入可能になったら、面倒でもPP稼ぎをして装備欄をこれで埋めれば、とても楽になります。

攻略上、重要なアイテムである火の書ですが、SPが1以上溜まっていれば、SPの消費なしで使えます。よって、SP方面のキャラクターにとって有用なのですが、別な特性のキャラクターが使用しても有用なアイテムです。ただ、セイントとか、似たような性能の魔法を既に持っているキャラクターには、あまり意味の無いアイテムです。

シナリオの内容はギャグ方面で、キャラクターもそういうのを担当しているのが多いのですが、真面目に戦略を練り、戦っているキャラクターも多いので、独特な雰囲気があります。

戦闘の内容ですが、敵を攻撃した時の反撃は、そういうスキルを持っていない限りありません。ここが代表的なSRPGであるファイアーエムブレムシリーズとの違いです。反撃ありのゲームに比べて爽快感は減少しますが、かわりに、泥臭い、先の読めない戦いになっている気がします。エースユニットでの無双はやりにくいです。

まだ終わらせてはいないのですが、市販レベルのSRPGだとは言えます。お勧めです。
スポンサーサイト
sidetitleスポンサーサイトsidetitle
sidetitleリンク元(IN)sidetitle
sidetitleあわせて読みたいsidetitle
あわせて読みたい
sidetitleFC2掲示板sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle忍者アクセス解析sidetitle