FC2ブログ

鏡の国のダンジョンメモ(少しネタばれ)


  • お勧め種族


人間以外の人間型種族がいいでしょう。能力を一定の値にされて個性を失う事もないし、このシナリオでキャラクターを作って遊ぶ場合は少し厳しめのバランスだからです。人間は、デストラップで能力値をすべて20にして挑めばいいでしょう。言うまでもありませんが、デストラップでキャラクターを大幅に成長させるパラグラフをクリアしてからここに来れば、だいぶ楽になります。

  • スタート法(交差点スタート)


キャラクターを作らずにゲームを始め、交差点以外に行ってしまったらリセット。交差点に着いたら、そこでキャラメイクです。色々と時間を節約できます。

  • 鏡のマラソン大会


これをやると、皮膚を異世界の金属に変えられる事を避けられません。イメージ悪化を避けたければ、このシナリオはつまみ食いにとどめた方がいいでしょう。ちなみに、体80なければ泳げない欠点は、運命の審判でなんとかなります。最初の毒矢は皮膚の防御点で止まります。

  • 緑がかった半透明の指輪


はめた手のダガーの威力二倍。このシナリオの目玉アイテム。

  • デストラップとの違い


つなげて遊べば面白いんですが、デストラップとは違いもあります。体力度の回復速度が、デストラップは一つの旅につき一点、このシナリオは一ゲームターンにつき一点です。もっとも、一回限りの旅では、旅が終わるたびに全快できますが(両方とも)。



あと、一回限りの旅は、デストラップは四回まで、このシナリオは五回までです。

  • 能力値上昇の順序


一定の値→足し算→掛け算、が効率的です。デストラップでオール20→体50でこのシナリオ、次に運命の審判かデストラップに戻るか、といったところですが、なかなか理論どおりにはいかないものです。

  • ケンタウロス


難関です。炎なしに明かりをつけられればいいんですが(ダイヤモンドの手など)。イヴォワール城の虜によれば、鬼火はメタンガスに引火するので使えません。火をつけられないと、明かりで目がくらむんですが、ここの器用度と体力度の低下は、きびしくとればきわめて厳しいものです(武器、防具の必要器用度と体力度)。厳しい遊び方なら、あらかじめ能力値の低下に備えた武器、防具の装備が必要でしょう。

  • 簡易ルールの宝物作成法


貨幣の表がありません。基本ルールを見るしかないでしょう。

  • パラグラフ構成


サイコロ三個での出やすい出目に難関イベントが、あまり出ない目に大きな能力上昇イベントがあります(すべて足し算)。といっても、あまり気にする必要は無いかもしれませんが。

  • 水中


この作品にも存在します。武器などをなくさないようご用心を。



スポンサーサイト
sidetitleスポンサーサイトsidetitle
sidetitleリンク元(IN)sidetitle
sidetitleあわせて読みたいsidetitle
あわせて読みたい
sidetitleFC2掲示板sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle忍者アクセス解析sidetitle