不可思議なダンジョン2感想

不可思議なダンジョン2は、フリーのローグライクゲーム。入手先は、
http://fukashigidungeon.web.fc2.com/

攻略は
http://web1.nazca.co.jp/kouy/Fuka2Namida/

まだサードダンジョンをクリアできていないのですが、少し感想を。

腕輪の性能が+や-の数値によって変化するのはいいアイディアだと思いました。腕輪の合成はできないんですが、強化する楽しみは存在する。

マイナスアイテムには、強烈な効果の物がそろっています。中でも核兵器の巻物はこのゲームのシンボルとも言えるもので、私も痛い目にあわされました。倉庫に置いておいて鑑定を楽にするつもりだったのですが、間違って読んでしまい、すべてを吹き飛ばすことに。以後、倉庫にマイナスアイテムを置く類の攻略はしていません。まあ、この方法が倉庫の利用法では最高だと思うんですがね。

倉庫は、攻略サイトで言われているほど使いにくいわけではない。使える武器、防具がダブったタイミングで倉庫が出現することは結構ある。そういう時、余った物を置いておくと便利。

終盤の敵の強さは半端なものではない。合成が上手くいっていない場合、即降りすら許されない。戦いを強いられるとされるファイナルの苦労が今から思いやられる。

食料は、ラーメンに湯をかけるシステムなので、ラーメンと湯がほどよく出現する必要があり、他のローグライクより食糧事情は厳しめな印象がある。

識別は、合成に巻物を使う関係上、巻物が最優先となる。草は、真に致命的なアイテムが1つだけなので、識別の巻物を使うのはもったいない。腕輪は、識別の巻物無しで識別できる手段が多い。薬の識別はとにかく苦労する。致命的なマイナスアイテムが多い上、出現率があまり高くなく、同一のものが重なって出現してくれないので投擲識別がなかなかできない。運よく識別の巻物の全識別が発動した場合以外、捨てたり無視したりしてゲームを進めることになる事が多い。識別は、識別の巻物が余る段階になってから、ということになりがち。ただ、薬の効果は草より強力な事が多いので、識別がうまくいったプレイでは、深い階層まで行ける印象がある。

以上、少し遊んでみての感想でした。

重要な追記

オプションで、未識別アイテムを投げたときに名前をつけるダイアログを表示、というのがある。これにより、投擲識別が楽になる。具体的には、未識別の草や薬を投擲した時、即座に名前を入力できるので、草や薬が重なるまで待つ必要がなくなる。攻略サイトをよく読めば載っていたのに、知らずに苦労していたようです。ただ、これを知らずともサードダンジョンはクリアできました。
スポンサーサイト
sidetitleスポンサーサイトsidetitle
sidetitleリンク元(IN)sidetitle
sidetitleあわせて読みたいsidetitle
あわせて読みたい
sidetitleFC2掲示板sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle忍者アクセス解析sidetitle