プレイ記 その7

初めて100階以降に突入できた。武器への合成はメッキと三段斬りの剣、防具への合成はメッキ、風の羽衣、弁慶の鎧、鏡の鎧。腕輪は、太陽の腕輪+2。防御がほぼ完璧で、武器屋の巻物、防具屋の巻物の出も良好。100階到達前に忍者を一撃で倒すことが可能であり、100階到達後には、成長の腕輪+2を入手。物真似師はアイテムの助けを借りれば相手をすることが可能で、ダンジョンの主も一度だけ呪縛三段とよばれる技でHPをゼロにできた(まだ基本的に逃げの段階)。

どこまでも行けるであろうペースではあったのだが、油断して物真似師で死亡。何かレアアイテムを入手したら帰ろうと思っていたのに残念。

このゲームの100階以降だが、とてもよくできている。物真似師によって敵のバリエーションは増えるし、ダンジョンの主は強い上に、倒すとレベルを上げて再登場してくる。たとえどこまでも行けるであろう内容であっても、一つのミスで終わるので気が抜けない。他のローグライクも参考にしたらいいと思った(もっとも、参考にしたものを私が知らないだけなのかも)。
スポンサーサイト
sidetitleスポンサーサイトsidetitle
sidetitleリンク元(IN)sidetitle
sidetitleあわせて読みたいsidetitle
あわせて読みたい
sidetitleFC2掲示板sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle忍者アクセス解析sidetitle