プレイ記 その8

ようやく500階を超えるところまで進める事ができた。このあたりまでくると、別の攻略サイトにもあるように、、色々な価値基準が変わってくる。それに合わせて武器や防具の合成を何とかできればいいのだが、これは分裂の巻物か白紙の巻物(分裂の巻物にして使う)が必要(スペアを作ってからでないと、失敗があまりにも痛い)。ところが、これらのアイテムは出現率が低いので、あせらず、地道に進むしかない。運任せはおそらくやらないほうがいいと思われる。

おねだり君……このあたりでは、最強の敵の一人。ぴったりと後ろに張り付かれた状況では、部屋に入った瞬間に暗黒魔道師がいると、部屋を出られない。モンスターハウスにレーザー銃を撃ち込んでうっかり倒してしまう事もあったし、錯乱した時にうっかり倒してしまった事もあった。見かけたら、とにかく賢者の剣でマップと階段を表示し、それから接触するか無視するか考えるのがいい。無視する場合、とっとと階段で別の階に逃げるのが安全。それから、錯乱の状態異常は、このあたりではとにかく危険。即座に階段へと向かうべき事態。

腕輪屋の巻物……正規の出し方は分からないのだが、白紙の巻物に書き込んでしまえば問題なく利用できるようです。
スポンサーサイト
sidetitleスポンサーサイトsidetitle
sidetitleリンク元(IN)sidetitle
sidetitleあわせて読みたいsidetitle
あわせて読みたい
sidetitleFC2掲示板sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleFC2ブログランキングsidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle忍者アクセス解析sidetitle